第55回全国大会
成人先天性心疾患患者の
・これから~ライフスタイルの選択~図3

2017年10月15日(日)エーザイ(株)本社本館5Fホール(文京区小石川4-6-10)

現在、多くの先天性心疾患患者が成人期を迎えるようになりましたが、最終手術を終えた患者でもすべての問題が解決されるわけではありません。体調管理や加齢にともなう体調の変化、再手術などといった医療的な問題をはじめ、就労、妊娠・出産・子育てなどの生活面での問題をかかえる患者が少なくありません。また、重症疾患の場合には、日常生活を送る上での社会的な問題もあります。
 55回目の節目となる今大会では、患者自身の体験や願い、現状の医療の到達点とこれからの展望を学ぶことで、成人先天性心疾患患者の「いま」を見つめ、患者・家族の「希望」へつなげていきたいと考えています。 ダウンロード →20171015全国大会チラシ

開催日時 2017年10月15日(日)9:30~12:30(開場9:00)   
開催会場 ◆ エーザイ(株)本社本館5Fホール(文京区小石川4-6-10)
      東京メトロ丸の内線「茗荷谷」より徒歩7分 地図ダウンロード
参加費  ◆ 無料(会員外の方もご参加いただけます)
申込方法 ◆ 申込用紙をFAX、メール、郵送で本部事務局まで送ってください。
      → 申込用紙20171015 全国大会申込用紙 
定員 ◆ 200名(定員に達し次第締切)

図1【講演予定】

千葉県循環器病センター 心臓血管外科・小児心臓外科 成人先天性心疾患診療部 
松尾浩三 先生
「成人期先天性心疾患の治療 ~外科からのアプローチ~」

岡山大学病院 成人先天性心疾患センター  
赤木禎治先生
「成人先天性心疾患のみなさんへ ~内科医からのメッセージ~」

【患者からの発言】
「就労、再手術での私の選択」 平早史緒(東京)
「出産から子育てのいま」   小松君枝(千葉)

〈 ディスカッション 〉
出演:松尾先生、赤木先生、平早さん、小松さん
★会場からの質問にもお答えします★

主催: 一般社団法人全国心臓病の子どもを守る会
後援: 厚生労働省、文部科学省、東京都、特定非営利活動法人日本小児循環器学会、日本成人先天性心疾患学会、(公財)日本心臓財団、特定非営利活動法人日本障害者協議会、一般社団法人日本難病・疾病団体協議会、認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク