機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

2010年12月号の目次(561号)


12月号表紙「クリスマス会」

私の発言

「守る会は自分たちの会 いつかきっと誰かを支えることができる」(横浜)

みんなの声

「長女と同じ拡張型心筋症の息子 渡米1ヶ月で心臓移植に成功」(拡張型心筋症)
「ハッピーに生きる 自分の好きなことを見つけて」(心室中隔欠損症、肺動脈閉鎖症、MAPCA〈主要大動脈肺動脈側副血行〉)
「2学期が始まって学校で倒れ 術後8年でペースメーカー植え込み手術」(三尖弁閉鎖、肺動脈閉鎖)

はあと

絵「自画像」(広島)
絵「ぼくのすきなもの」(東京東部)
絵「朝の水やり」(秋田)
絵「ぱたぽんとおさんぽ」(宮城)

暖話室

「エンプロイアビリティをご存知ですか?」(福岡)

のびゆく芽

「気づいたこと」(高2・熊本)
「ヨーロッパ演奏旅行」(高1・広島)

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◆心疾患障害年金の認定基準が「改正」今後の認定に大きな影響が?
◆気をつけて!手当の打ち切り、降級あいつぐ
◆自立支援法の廃止と新法づくりを確かなものに 10・29全国大フォーラム 

制度Q&A

各地のうごき

「たくさんの話題で楽しいおしゃべり こりずに気長に、気楽に茶話会を続けて」(北海道ブロック)

守る会日誌

「役員のなり手が決まらず総会が でも、もうちょっとがんばってみよう」(東京北西)

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

★ 第41回心友会全国交流会inつくば
◇講演「大人になった先天性心疾患患者の生活とQOL」
 〜千葉県循環器センター 白井丈晶先生〜
◇講演「成人先天性心疾患患者の心のケア」
 〜さいとうクリニック 太田真弓先生〜
◇全体会講演会の質疑応答
◇秋の代表者会議報告 

特別掲載

◆「心臓病の治療を振り返って」〜シリーズ〜№2
【心臓手術を支えた周辺技術と体制】(2)血液
   国立循環器病センター 名誉総長 川島康生先生

バックナンバー