機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

602号(2014/5)目次

 

表紙原画

表紙「バイオリン」




言の葉・心の花

『一人ひとりの思い出に残る1冊を 世代を超えて共有できる「心臓をまもる」』 (神奈川)


みんなの声

◇「術後脳梗塞を発症 今、リハビリがんばっています」
                  (ファロー四徴症、肺動脈閉鎖、主要体側副血行路/愛媛)
◇「左心低形成の娘が小学生に 恵まれた環境でスタートができて前向きに」
                  (左心低形成症候群/富山)

 

のびゆく芽

◇「無理せず楽しく」(中2/単心房・単心室、無脾症候群、側弯症/川崎)

ほっとタイム

◇「二分の一成人式」(大分)

 

シリーズ 心臓病の医療を志して NO8

◇「心臓病の子どもたちが大人になるために 幼少期からの準備も大切」
            (岡山大学病院小児看護専門看護師 半田浩美)

はあと

◇絵「楽しいカエルの家の車」(小4/完全大血管転位症Ⅲ型/島根)
◇「ドリームマップ」(小5/ファロー四徴症/愛知)
◇工作「楽しいアスレチック」(小4/無脾症、右胸心、単心房・単心室、肺動脈閉鎖/滋賀)
◇絵「達也へ」(小5/完全大血管転位症/秋田)

第16回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会

市民公開講座
体験談発表「ファロー四徴症で生まれて」(岡山)

 

本部・社会のうごき

◇「新たな運動の羅針ー障害者権利条約を批准」
◇「障害者政策委員会で差別にかかわる意見を述べました」
◇「難病患者と小児慢性特定疾患児への医療費助成の法案が提出」
◇「小児慢性疾患児へは新たな自立支援事業が」
◇「前会長が特別支援教育功労者として大臣表彰を受ける」

各地のうごき

◇「40周年祝会では先生方に感謝を 子どもたちの参加もあってにぎやかに」(沖縄)
◇「おおいに近況を語り合えた意義のある楽しい交流会でした」(高知)
◇「感謝をこめて行われた50周年記念大会 これまでの協力に感謝を感じた一日」(静岡)

わたしの守る会日誌

◇「支部継続の悩みを感じて歩んできたメンバーに相談」(長崎)

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「結婚しました!」(修正大血管転位症/山口)
◇「大好きな私のおべんとう」(共通房室弁口/三重)
◇「月間ツイッター 増刊号!!」(フォンタン術後、単心室、無脾症候群/長崎)
◇お知らせ「第44回心友会全国交流会in静岡」

 

 

 

 

 



 



バックナンバー