機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

617号(2015/8)目次

8月号表紙2 モザイク済み

表紙 「サマーキャンプ」

 

 
言の葉・心の花

◇「コミュニケーションできる活動を」(愛知県支部)

 

みんなの声  

◇「病気をもちながらの出産、子育て 助けてくれるようになった息子」
            (大動脈弁狭窄、大動脈縮窄、心室中隔欠損、動脈管開存症/岡山)
◇「体育の授業を乗り越えるために 大切なことは自分ができる範囲で」
            (ファロー四徴症/滋賀)
◇「ママ友に話せないことも守る会では話せ 聞いてくれる人がいることがうれしい」
            (無脾症候群・単心室など/埼玉)

ほっとタイム

◇「好きなことで過ごす幸せな時間」(大阪)

 

のびゆく芽

◇「夢中になっていること」(高3/三尖弁閉鎖、肺動脈閉鎖/群馬)

 

シリーズ 心臓病の医療を志して No.16

◇「心臓血管外科の道を選択 チームとしての心臓手術治療」
       (北海道大学病院 循環器・呼吸器外科 内藤祐嗣)

はあと

◇絵「大好き!! ポケモン」 (小3/完全大血管転位症/岡山)
◇絵「かわいいあひる」
    (小4/無脾症、単心室、肺動脈閉鎖、主要体肺側副血管、右肺動脈狭窄/神奈川県域)

企業ほうもん 4

◇ファイザー株式会社 ~より高いQOLを世界に届ける~

福祉制度勉強会

『新たな小児慢性特定疾病対策について』
『難病患者の医療費助成と福祉施策』

 

本部・社会のうごき

◇日本難病・疾病団体協議会(JPA)10周年の記念総会と国会請願


各地のうごき

◇「みんなが集まってよい時間を過ごす 総会、講演会にはたくさんの人たち」(山口)
◇「手作りお弁当をいただきながら 公園で活発な情報交換とおしゃべり」(広島)
◇「術後の生活や成長を見極めるためにも 情報をしっかりキャッチし続けること」(三重) 

★お母さんのひとりごと(東京南)       

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇『「がんばる」のではなく「あきらめない」で生きる』(拡張型心筋症/島根)
◇「夏休み雑感」(東京)
◇『「しゅっぱつ!」「しんこー」「おーー!!」』(大血管転位症、三尖弁閉鎖症/東京)

 

 

 

 

 

 



 



バックナンバー