機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

616号(2015/7)目次

616号表紙原画

表紙 「楽しい川遊び」

 

 
言の葉・心の花

◇「病児ときょうだいのこれから」(三重県支部)

 

みんなの声 特集・心臓病児と兄弟姉妹2

◇「病気の話を23年前家族会議で 妹を励みに育ってくれた姉二人」
                   (ファロー四徴症/埼玉)
◇「兄弟二人が心臓病児 手術もすんでマイペースに育って」
            (長男・三尖弁閉鎖、次男・ファロー四徴症/京都)
◇「もう一人きょうだいがいたほうが 悩んだ末に3人目を出産してよかった」
               (三尖弁閉鎖症、大動脈弓離断症/岡山)


☆特別寄稿 「境界 ② 小児から成人へ」
        (聖路加国際病院心血管センター循環器内科・白井丈晶)

ほっとタイム

◇「夢への一歩」(島根)

 

はあと

◇絵「大好きな眠り姫」 (5歳/肺動脈閉鎖症/熊本)
◇絵「あしたぼの会 てったお兄さんへ」(小学2年/(病児は小学1年妹)左心低形成症候群/神奈川県域)

インタビュー3

「成人先天性心疾患患者の移行に向けて」
    東京都立小児総合医療センター 循環器科・臨床試験科 三浦大先生

 

2015年度 第1回社員総会

『小児慢性特定疾病と難病への対策を考える』

 

本部・社会のうごき

◇「医療保険制度改革法案が可決 入院中の食事代など保険外負担拡大」
◇「医療保険制度改革 患者への主な影響」
◇「7月1日からはじまる心疾患患者の難病医療費助成」



わたしの守る会日誌

◇「理事になって2年目 たくさんの出会いに感謝」(東海・甲信ブロック)        

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「骨折しました~医療機関の連携もなく~」(心内膜欠損症、在宅酸素/川崎)
◇「1年生~甥っ子と私~」(総動脈幹症/岡山)
◇「仕事について」(北海道)

 

 

 

 

 

 



 



バックナンバー