機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

637号(2017/4)目次

 

表紙原画
 表紙 『イースター』
(長崎/中3)

 

言の葉・心の花 

 「人として豊かに生きるための食育を」(神奈川県域)

 

みんなの声・特集「発達障害を受け入れて」 

◇「小学生のときから発達障害の訓練 自分を否定しないで育った高校生の娘」
               (総動脈幹症・大動脈弓離断症/千葉)
◇「発達障害をもちながらの就労 八方ふさがりの日々を乗り越えて」
               (大動脈縮窄複合/静岡)
◇「発達障害、てんかんがあっても 乗り越えられない試練はない」
            (両大血管右室起始・大血管転位・大動脈狭窄/鳥取)



ほっとタイム

◇「わが家のいやし」(愛媛)

 

のびゆく芽

◇「中学での部活」
  (三尖弁閉鎖症/中3/山口)

 

 

はあと

◇工作「ねん土でおすし」(ファロー四徴症/小2/長野)
◇作文と絵「りすとうさぎとどうぶつたちと森のパーティーしたよ」
          (ファロー四徴症/小3/兵庫)
 

 

第54回全国大会・講演

「他の障害をあわせもつ子どもを育てる」
武居 光(社会福祉法人十愛療育会障害者支援施設「たっちほどがや」所長)

 

 本部・社会のうごき

◇第19回日本成人先天性心疾患学会・学術集会にブース出展

 

各地のうごき

◇「創立50周年記念には楽しいクリスマス会も 
     みんながつながった瞬間が感じられた1本のリボン」(埼玉)
◇『「岩手医大先天性心疾患の会」先生、看護師さんたちとの連携ができました』(岩手)
◇「宮古島 医療・福祉制度講演会で交流 お互いに孤立することなく学び合う」(沖縄)
◇「集団生活への対処~体育や行事などを中心に~
        質疑応答、体験談などをお互いの参考に」(東京北西)


☆お母さんのひとりごと(神奈川県域)


 

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「近畿ブロック交流会に参加して」(兵庫)
◇「モノ作りで、誰かを笑顔にできる仕事をしたい」(特発性拡張型心筋症/群馬)

 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー