機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

651号(2018/6)目次

 

651号表紙絵
 表紙 「雨の日のお散歩」
(高知/小4)

 

言の葉・心の花

「新たな出発にむけて」(横浜)  

 みんなの声 就労特集・試行錯誤を重ねて

◇「一般企業に正社員で就職して苦悩が 家族と話し合い、将来を考え転職」
              (動脈管開存症・心室中隔欠損症/鳥取)
◇「常に『行動すること』を意識 進路を地方公務員に決めて」
              (純型肺動脈閉鎖症/兵庫)
◇「小さいときからなりたかった料理人 そして今、ケータリング兼移動販売業に」
              (三尖弁閉鎖不全症/東京南)
◇「障害を理由に貼られたレッテル 退職は自分を守るための一つの選択」
                                    (多脾症候群・心内膜床欠損症/愛媛)
◇「実りある回り道 楽しくやりがいのある仕事に至るまで」
             (修正大血管転位症/東京北西)

 

ほっとタイム

◇「アイドル産業」(熊本)

 のびゆく芽

◇「学校と乗馬」
  (大動脈離断、心室中隔欠損、大動脈弁狭窄/高2/滋賀)

はあと

◇絵「おかしの家のたまご」(左心低形成症候群/小3/静岡)
◇絵「お花とピクニック」(左心低形成症候群/小1/横浜)

 

教育講座 No.17


「特別支援教育の現状と課題~一人一人の豊かな学びのために~」
 萩庭 圭子(前文部科学省初等中等教育局・特別支援教育課・特別支援教育調査官)

 

 本部・社会のうごき

◇障全協総会
◇JPA厚生労働省交渉
◇医療費助成制度調査から
◇「入会リーフレット」6年ぶりにリニューアル

各地のうごき

◇「支部創設50周年の記念行事を開催 たくさんのプログラムで楽しむ」
                     (川崎)
◇「2018年度の計画を話し合う 情報発信の場としてブログ隊を結成」(滋賀)
◇「地域で安心して相談できるクリニック 先天性心臓疾患についてのアドバイスも」
                     (奈良)
☆私のひとりごと

 

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇2018年度 春の代表者会議報告
◇「今の自分が伝えたいこと」(心室中隔欠損・肺動脈狭窄/島根)
◇「背負いこまず、楽しんで生きましょう」(完全大血管転位症/千葉)
◇『心臓病児者の幸せのために』お持ちですか?


 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー