機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

647号(2018/2)目次

 

647号表紙絵
 表紙 「豆まき」
(島根/28歳)

 

第55回全国大会 

 成人先天性心疾患患者のいま・これから ~ライフスタイルの選択~

 ◇全体報告
 ◇患者からの発言
 ◇講演・ディスカッション
 ◇「裏方の記」
  

 みんなの声 

◇「発達障害があっても楽しく安心な学校 『ありがとう』が言える子どもに育って」
               (左心低形成症候群/熊本)
◇「わが子を幸せにするために親ができること 情報に惑わされないで言葉を発信したい」
            (左心低形成症候群/滋賀)


ほっとタイム

◇「わが家のお弁当」(栃木)

 

のびゆく芽

◇「定時制高校を選んで」
  (大動脈弁閉鎖不全、大動脈狭窄/高1/秋田)

 

シリーズ 心臓病の医療を志して No.26

「子どもたちとご家族に寄り添う支援の模索」
  中村 真由美
  (東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 家族看護学分野 博士課程2年)

 

はあと

◇絵「かぞく」(単心室症、大動脈縮窄症/6歳/三重)
◇絵「笑顔」
  (大動脈弁狭窄、僧房弁狭窄、大動脈縮窄症、心房中隔欠損症/小学5年/長崎)

 

2017年度 第2回社員総会

 

 本部・社会のうごき

◇全国患者・家族集会2017
◇障全協全国集会・各省交渉

 

各地のうごき

◇「笑顔を共有できるエルモプログラムを体験 
  特別な道具は必要なく」(群馬)

 

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「仲間がいたからこそ」(左心室形成不全/愛媛)
◇「自分に言い聞かせつつ、周りに人にも伝えたいこと」
  (無脾症候群、単心室等/石川)
◇「講演会『小児科から循環器内科への移行支援』に参加して」
 (多発血管炎性肉芽腫症、冠動脈狭窄症、肺動脈狭窄症/東京)


 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー