590号(2013/5)目次

590号表紙の絵


5月号表紙 [端午の節句]



私の発言

「インターネットによるコミュニケーション~ホームページ、フェイスブックの活用」 (神奈川)


みんなの声 

◇「2歳半までに心臓を含め12回の手術 児童デイサービスを経て幼稚園に」(左心低形成症候群・多脾症/埼玉)
◇「母として看護師として思うこと 臨床工学技士を目指す息子へ」(心内膜床欠損症・単心房/山口)
◇[自己幹細胞の再生医療を受け、靴下をはかないくらい元気に」(左心低形成症候群/広島)
◇「ゆっくりはばたくことを願う 出会った方々にいやされて」(ファロー四徴症/北海道)

暖話室

◇「いやされます」(横浜)

のびゆく芽

◇「ファゴットに出会って」(心臓腫瘍/神奈川)

はあと

◇絵「はねだくうこう」(5歳/三尖弁閉鎖症/千葉)
◇絵「ヘンゼルとグレーテル」(小1/肺動脈弁狭窄症/岐阜)
◇工作「ぶどう」(小4/ファロー四徴症・心房中隔欠損/京都)
◇絵「なかよし」(5歳/右室性単心房・単心室・肺動脈狭窄・無脾症候群/愛媛)

 

団体めぐり

ともに手をたずさえて~守る会が参加している団体

本部・社会のうごき

◇「心臓をまもる」年間編集企画会議
◇「受保連に参加してきました」
◇「制度Q&A」

各地のうごき

◇「シンポジウム2013を開催 心臓病と生きる~入院に伴う家族の悩み~」(静岡)
◇「成長を感じました 2回目の中学生以上の交流会」(岐阜)
◇「調査に、福島へようこそ! 研究課題に取り組む先生たち」(福島)
◇「手帳の取得について」(京都)
◇「支部で抱えている問題はあっても、顔をあわせて話をすることで安心感」(在京ブロック)
◇「講演”心臓病を取り巻く状況” 障害者の社会保障について」(中国・四国ブロック)

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「出産を乗り越えて~すべては子どもを生むために」(アイゼンメンジャー症候群/大阪)
◇「今、楽しい日々を送っています」(僧帽弁狭窄/埼玉)
◇「息子の成長を喜びに」(心内膜床欠損症など/広島)
◇「心友会へのお誘い!~岡山県支部報から」
◇第43回全国交流会のご案内