2011年9月号の目次(570号)


09月号表紙「うんどうかい」

私の発言

「学校だけだけがすべてではない 教育は親が責任と覚悟をもって」(北海道)

みんなの声

教育特集〜学びたい気持ちを大切に〜
◇「担任次第で子どもたちは変わる 内部障害者の理解のなさが根底に」(心室中隔欠損症・両大血管右室起始症・肺動脈狭窄・修正大血管転位症・内臓逆位/長野)
◇「両足マヒがあり車イスで普通学級に 教育センターと学校の連絡ミスも解決」(完全大血管転位症・肺高血圧症/埼玉)
◇「学校に酸素濃縮器を設置して 理解しようとする友だちに感謝」(無脾症候群 単心室・単心房・肺動脈閉鎖/山口)
◇「蛋白漏出性胃腸症の治療で長期入院 病院併設の養護学校で一年間学んで」(無脾症候群 単心室・単心房他/神奈川県域)

はあと

絵・作文「南ようごのおもいで」(小学2年・無期症候群/神奈川県域)
作文「わたしのまいにち!」(小学2年・無脾症候群 単心室・単心房・肺動脈閉鎖/山口)
絵「かぞく」(6歳・左心低形成症候群/鹿児島)
絵「よちえんバス」(4歳・単心室、肺動脈閉鎖、僧帽弁閉鎖
内臓逆位/大分)

暖話室

「さっちゃんのまほうのて」(神奈川県域)

のびゆく芽

「将来の夢」(高3・修正大血管転位症/島根)

施設めぐり

団体めぐり

講座

教育講座14回「地元校への復学支援について」 
神奈川県立横浜南養護学校 教育相談コーディネーター 吉澤賢一先生

本部の動き

◆日本小児循環器学会 総会・学術集会
◆日本小児看護学会 21回学術集会
◆社会保障と税の一体改革成案制度の充実は増税で?
◆障害者の過労死の労災認定 最高裁で勝訴

制度Q&A

各地のうごき

「国庫補助事業保護者研修会を開く 豚の心臓を用いて先天性心臓病を学ぶ」(岐阜)
「復興も進まないなかでの総会 力強い『願いと決意』をもって閉会」(岩手)
「支部活動と会員増について情報交換 49回・50回大会に向けて活発な意見が」(在京ブロック)
「各支部が工夫してとりくんだ近況報告 成人先天性疾患の診療の課題と動き」(東海ブロック)

守る会日誌

「にぎやかだった総会を振り返って 支部があることに意義があるはず」(高知)

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

「もうすぐ2歳」(肺動脈狭窄・冠動脈狭窄/東京)
「25年の奇跡」(両大血管右室起始・心室中隔欠損・僧帽弁狭窄/埼玉)
◇代表者会議報告

特別掲載

シリーズ「心臓病の治療を振り返って NO.2」
心臓手術を支えた周辺技術と体制 
国立循環器病センター名誉総長 川島康夫先生