2011年7月号の目次(568号)


07月号表紙「ひまわり」

私の発言

「福祉、患者団体 活動継続について思うこと」(愛媛)

みんなの声

「ドイツで渡航移植、帰国後1年半 10年ぶりの社会復帰で働く喜び」(拡張型心筋症・福岡)
「守る会と出会って19年 娘は大学を卒業し好きな仕事に就いて」(純型肺動脈閉鎖症・長野)
「就職活動で落ち込んだけれど 実家の薬局で働いて母を楽にさせたい」(ファロー四徴症・岐阜)
「高2でペースメーカー植え込み術 成人先天性心疾患外来の開設を願う」(修正大血管転位、肺動脈閉鎖、心室中隔欠損・宮崎)

はあと

絵・作文「クレヨンしんちゃん」(小4/岡山)
絵「たのしいね」(3歳・右胸心・単心室・単心房/富山)
絵「ありがとう」(小1・ファロー四徴症極型・MACPA・熊本)
絵「ピクニック」(小3・両大血管右室起始症/横浜)

暖話室

「妖怪の街」(鳥取)

のびゆく芽

「二つの新しいことにチャレンジ」(中1・神奈川県域)

施設めぐり

団体めぐり

講座

医療講座「先天性心臓病と放射線」福島第一原発事故による放射線の影響を考える
川崎医療福祉大学客員教授元神奈川県立こども医療センター所長 黒木良和

本部の動き

JPA総会と国会請願 一般社団法人化を決定

制度Q&A

各地のうごき

「シンポジウムを終えて思ったこと 次のステップへの課題が見えた」(静岡)
「総会では心友会と合同の交流会も行う 行事は地区ごとにブロックが担当」(山口)

守る会日誌

「行事に欠かせないボランティアの協力 多くの方に支えられての支部活動」(神奈川県域)

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

「心臓病と私〜望みは完治・根治して普通に仕事をすること」(滋賀)
「私の物語」(山口)
「決意文 パルスオキシメーター支給を目指して」(北海道)

特別掲載