2011年1月号の目次(562号)


01月号表紙「迎春」

私の発言

「息子の成人を迎え 自立していける社会を目指して」(横浜)

みんなの声

【特集 成人おめでとう〜心臓病と向きあって20年〜】 
「友だちに恵まれ、充実した学生生活 最後まであきらめずに資格をとりたい」(両大血管右室起始症・新潟)
「20歳の現在 壁を乗り越え自分の存在を維持」(両大血管右室起始、房室錯位、肺動脈狭窄、心室中隔欠損・三重)
「幼かったころの記憶も思い出の一つ 自分はこういう人間だと言える大人に」(純型肺動脈弁閉鎖・千葉)
「友だちの励ましで胸の傷に勇気が おしゃれも楽しんで素敵な女性目指して」(大動脈縮窄症、心室中隔欠損症・大分)

はあと

絵「短歌に親しむ」(小4・純型肺動脈類洞交通/三重)
絵「プリンセス」(5歳・修正大血管転位症、心室中隔欠損、肺動脈狭窄/東京南)
作文「いつもありがとう」(小1・完全型心内膜床欠損、弁口遺残/兵庫)

暖話室

「心を磨く」(島根)

のびゆく芽

「心臓病と私」(中1・埼玉)

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◆特別児童扶養手当の認定基準改訂 一定の改善があるも今後も注意を

制度Q&A

各地のうごき

守る会日誌

裏方の記

「とびっきりの笑顔のために」(福島)

支部訪問

Friends to Heart

特別掲載

◇第48回全国大会
とびっきりの笑顔で会おうよin福島〜輝く命に感謝して!〜
◆記念講演「心臓病児者のご家族へ〜輝くいのちを見守って〜」(脳神経疾患研究所附属総合南東北病院・生涯心臓疾患研究所所長 中澤 誠 先生)
◆講演「心配しないで心臓病治療」(福島県立医科大学小児科学講座准教授 桃井 伸緒 先生)
◆講演「体験しよう音楽療法」(音楽療法士 近藤 美智子 先生)

◇2011年度 第2回社員総会 議事録(抜粋)、会計報告・予算案

◇「心臓病の治療を振り返って」〜シリーズ〜№2
【心臓手術を支えた周辺技術と体制】(3)ICU
   国立循環器病センター 名誉総長 川島康生先生