2012年8月号の目次(581号)

8月表紙絵

8月号表紙「8月!」

私の発言

「心臓病の子どもと教育・・・その50年 人々と交流を深め会話し正しい理解を」(熊本)

みんなの声
-教育特集- 運動は主治医とよく相談をして

◇「学校は酸素をつけて通っても スポーツがしたい願いをかなえて」(左心低形成症候群/福岡)
◇「運動制限がなくて元気でも マラソンは楽しみ程度で」(両大血管右室起始症/宮城)
◇「自分のペースでできることを 心の通い合う診療に支えられて」(心室中隔欠損/東京北西)
◇「自転車で5分の高校を選んで 自分の体を知るよい機会に」(ファロー四徴症/香川)

はあと

絵「だいすきなママ」(小1/純型肺動脈閉鎖症/石川)
絵「おともだちと赤ちゃん」(4歳/無脾症候群/富山)
絵「ぼくのおねえちゃん」(6歳/単心室・単心房・肺動脈閉鎖/山梨)
絵「お友だちとなわとび」(小3/右室低形成・肺動脈閉鎖・心房中隔欠損/宮崎)

 

暖話室

「娘の部活動で得たもの」(青森)

 

のびゆく芽

「球技に挑戦して」(中2/洞機能不全/三重)

 

各地のうごき

「小児心臓移植についても講演 私たちに必要な日ごろの心構え」(北陸・北関東ブロック)
「地元で受けられる高度医療に尽力 東京女子医に赴任の先生とのお別れ会」(愛媛)
「来年の大会に向けて動いています」(大阪)


守る会日誌

「みなさんと会う機会が持てた うれしかった医療講演会」(和歌山)

 

Friends to Heart

「今年、早島特別支援学校高等部を無事卒業しました」(岡山)
「成人を迎えて~大切な人を大切にしたい」(埼玉)
「心友会開催!」(群馬)

教育講座 第15回

「新しくなった学校生活管理指導表」
日本大学医学部附属板橋病院 小児科・新生児病科外来医長 
准教授  鮎沢 衛 先生 

 

本部・社会の動き

◆「障害者総合支援法案」参議院本会議で可決・成立
◆6歳未満の小児からの臓器提供が国内ではじめて行われる
◆患者・家族の声を集めて運動へ JPA総会と国会請願行動
◆第6回成人先天性心疾患セミナー ブース出展で守る会をアピール

 

特別掲載 ~守る会創立50年によせて~

「情報があふれても守る会は必要」(岡山)