小児臓器移植が無事に終了したことについて

2012.06.16

6月16日、心臓をはじめ、すべての臓器移植の手術が終わりました。
以下・会長からのコメントを発表します。

 ----------------------

富山県で6歳未満の子どもからの初めて臓器提供が行われ、
そのうち心臓については大阪大学で10歳未満の拡張型心筋症の女の子に
臓器移植の手術が行われました。
臓器提供を決断されたご両親には改めて敬意を表するとともに、
ご両親の意志が生かされる ために、また、同じ心臓病と闘 う患者・家族の立場から、
移植を受けられた方が、一日も早く元気になられることを切に願っております。

一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会
会長 斉藤(さいとう) 幸枝(ゆきえ)