6歳未満の臓器提供に対する会としてのコメント

2012.06.16

6月14日、法改正後はじめて6歳未満の男の子からの臓器提供があたったことについて
会長コメントを発表しました。
以下 ----------------------

富山県で脳死と判定された6歳未満のお子さんから臓器の提供がありました。
法改正後、15歳未満としては2例目、6歳未満のお子さんでははじめてのことです。
ご家族の方へは、謹んでお悔やみと、感謝の気持ちを申し上げます。また、
ご両親に対して皆さま温かく見守っていただきますことを切に願っております。

一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会
会長 斉藤(さいとう) 幸枝(ゆきえ)