2010年7月号の目次(556号)


7月号表紙「一般社団法人設立総会 新役員」

私の発言

「長年の思いと尽力の賜物でスタート 一般社団法人『全国心臓病の子どもを守る会』」(代表理事 斉藤幸枝)

みんなの声

「アメリカでの出産と心臓手術 苦境を乗り越えたのは療育支援の力」(大動脈離断、心室中隔欠損、大動脈弁下狭窄)
「術後2年、毎日が感謝の気持ち やんちゃ娘は元気に保育園へ」(両大血管右室起始症、肺動脈狭窄症)
「友だちと一緒にミュージックベル演奏 楽しいことがたくさん増えるように」(三尖弁欠如、肺動脈閉鎖)

はあと

絵「だいすきなともだち」
絵「ミュージックベル」

暖話室

「孫たちが与えてくれる優しい時間」(沖縄)

のびゆく芽

「自分らしく」(高1・群馬)

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◇「障害者自立支援法改正案」各団体から怒りの声で廃案に
◇JPA第6回総会を開催 11月には難病フォーラムを
☆横山ゆうとくんに心臓移植を!募金にご協力お願いいたします(宮城) 

制度Q&A

各地のうごき

「10月の全国大会に向けて準備中 とびっきりの笑顔に会える日を楽しみに」(福島)/「積極的に守る会のPR活動を 励ましあう仲間の輪を広げるために」(大分)/「成人先天性心臓病外来が開設 実った懇談会や要望書の提出」(茨城)

守る会日誌

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

お花見交流会報告/心友会の役割/心友会たんしん

特別掲載

2010年度第1回全国運営委員会
2010年度臨時総会及び一般社団法人設立総会
記念講演「心臓病児者と心のケア」太田真弓先生(さいとうクリニック院長)