2012年4月号の目次(577号)

201204表紙原画04月号表紙「春をもとめて」

私の発言

「子どもにとって一番いい道を 困ったり、悩んだときに相談できる守る会」(広島)

みんなの声

◇「双子の息子は育成級、娘は普通級に 娘へのきょうだい支援が必要」(大動脈縮窄複合・大動脈弁下狭窄、大動脈弁閉鎖不全/京都)
◇「学校で酸素が必要な子ども 何度も話し合い支援学級で充実した生活」(両大血管右室起始・大動脈縮窄/埼玉)
◇「3歳半のころから教育委員会と話し合い 病弱児学級が入学1カ月前にできて」(左心低形成症候群/埼玉)
◇「ともだち100人計画始動 幼稚園年少12月から地元校長と面談」(肺動脈閉鎖・左肺静脈の閉塞/広島) 

 

はあと

絵「うた」(4歳/肺動脈閉鎖・心室中隔欠損/京都)
絵「おやこのライオン」(小3/ファロー四徴症極型・22q11.2欠失症候群/岐阜)
絵「アンパンマン」(4歳/極型ファロー四徴症/東京南)
絵「ベイブレード」(小1/ファロー四徴症/横浜)

暖話室

「おしゃれ大好き」(宮崎)

のびゆく芽

「高校生になって」(高1/三尖弁閉鎖症/鹿児島)

 

本部・社会の動き

◆障害者自立支援法の 『改正案』 『障害者総合支援法』 が国会へ上程
◆第1回社員総会を開催します 第3回理事会で議案を決定

 

各地のうごき

「京都ファミリーハウスでおしゃべり会 『おいしいケーキと紅茶の会』を開く」(京都)
「医療講演会『おとなの心臓教室』 不整脈の最新の治療や生活習慣病」(岐阜)
「久しぶりに開かれたブロック交流会 白熱した実のある支部からの報告」(近畿ブロック)
「新年交流会を和やかに開催 尽きることのない悩みを話し合う」(横浜)
「医療・福祉制度の最近のうごきを学ぶ 病児者と家族に必要な知識『福祉学習会』」(埼玉)

 

医療シリーズ ~心臓病の医療を志して~ (1)

「母親としての視点を生かし わかりやすい医療を目指して」
東京女子医科大学病院 心臓血管外科    立石 実 先生

 

 

Friends to Heart

「今年は楽しいイベントを。総会&新年会開催!」(東京)
「つながる命に感謝しています~2人の子の母になって~」(大阪)
「車イス用クッション取得&『講話と健口体操』」(北海道)

 

特別掲載

病気の児童生徒への特別支援教育
~冊子紹介~ 「病気の子どもの理解のために」
独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 発行