2012年2月号の目次(575号)

表紙(絵)表紙2月号表紙 「冬眠するヤマネ」

私の発言

「20歳を迎えた息子へ 経験を積んで人の役に立てる大人に」(大分)

 

みんなの声

◇「守る会の人たちに支えられ 再フォンタン手術を乗り越える」(単心室・三尖弁閉鎖・大血管転位他/東京南)
◇「再手術(TCPC術)に踏み切って」(東京東部)

 

のびゆく芽

「今までの私とこれからの私」(中1/心房中隔欠損、特発性肺動脈性肺高血圧症/福井)
「夢は医者になること」(中1/無脾症候群、単心室症、肺動脈閉鎖、大血管転位、総肺静脈環流異常/大阪)

 

はあと

絵「雨をよぶ龍」(小3/純型肺動脈閉鎖症、心房中隔欠損症、低形成三尖弁、低形成右室/埼玉)
絵「イナズマイレブン」(小2/大動脈弁狭窄/静岡)
絵「元気のみなもと」(小5/多脾症候群、修正大血管転位症、房室ブロック/千葉)
作文「ぼくの夢」(小4/大動脈弁狭窄症/群馬)

 

特別掲載

第49回全国大会 分科会・医療
「成人先天性心疾患 ~術後年月が経って起こってくる問題~」
神奈川県立こども医療センター病院長・循環器科部長
康井 制洋 先生

 

談話室

「ポスピタルクラウン」(愛知)

本部の動き

◆育成医療の負担軽減措置を守った!~厚生労働省交渉とその後の運動へ~
◆難病・慢性疾患全国フォーラム2011を開催
◆第45回障全協 全国集会・中央行動 

 

各地のうごき

「医療講演会『先天性心疾患の日常生活』 小児科から循環器内科への移行方法」(北海道)
「一足早いにぎやかなクリスマス会 バルーンアートの体験で個性を発揮」(埼玉)
「心臓移植の様子は映像を見ながら 尊い命を考え話し合えたクリスマス会」(山梨)

 

Friends to Heart

「嵐のように障害&病気と闘う 人生の39年目を迎えて」(広島)
「ボランティアをして、人との出会いの大切さを実感」(三重)
詩:「ありがとう ~クリームスープ~」(山口)

守る会日誌

「もう少し守る会に手助けをします 子どもたちに楽しい思い出を」(島根)

 

★東日本大震災緊急募金 ご協力ありがとうございました

★募金活動のお願い