2010年1月号の目次(550号)


2010年1月号表紙「今年はとら年」

私の発言

「20歳の娘へ、病気で生まれてきてくれてありがとう」(山口)

みんなの声

【成人特集 20歳の夢と希望】
「意識の高い仲間に囲まれた大学生活、学業や課外活動に充実した日々を」(ファロー四徴症・岐阜)/「自分のできること、好きなこと、精いっぱい生きることをモットーに」(無脾症候群・山口)/ドイツで心臓移植して2年、通信制の高校に復学して猛勉強の日々」(修正大血管転位、両大血管右室起始、肺動脈狭窄、心室中隔欠損・福岡)/福祉と保育について学んでいます、学園祭の実行委員も思い出に残る経験に」(先天性完全房室ブロック・島根)/「20歳のいま〜医師を目指して〜手術体験が大きなものとして心に残り」(心室中隔欠損・神奈川県域)

★情報をお寄せください「ペースメーカーと人工弁が入っています」(千葉)

★シリーズ心臓病の治療を振り返って №1
「心に残った心臓病の子どもたち(3)」
龍野勝彦 榊原記念病院特命顧問 タツノ内科・循環器科

はあと

絵「ポケットモンスター」(ファロー四徴症、肺動脈閉鎖・小学1年生・鹿児島)/絵「晴れの日の公園」(純型肺動脈閉鎖・小学3年生・宮城)/絵「スケートボード」(三尖弁閉鎖症、肺高血圧・小学6年生・千葉)/絵「ねこ」(純型肺動脈環流異常・小学2年生・岐阜) 

暖話室

「3人の息子が底力を発揮するとき」(岡山)

のびゆく芽

「病気と付き合うこと」(エプスタイン・中学校1年生・三重)

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◇「さよなら!障害者自立支援法、作ろう!私たちの新法を10・30大フォーラム」
◇心臓移植を待つ池田悠里ちゃんを救うためにご協力をお願いいたします(富山県)

制度Q&A

各地のうごき

岐阜「元気な笑顔の子どもたちに会って、みんなで楽しんだバーベキュー大会」
群馬「新入会員が子どもを思う気持ちを発表、心友会と親父の会の頼もしい活動報告」

守る会日誌

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇障害年金が受給できました(富山)
◇心友会紹介第18回千葉心友会「マイペースで個性的」
◇全国交流会inあいおい旅館(第47回全国総会前日に開催)「親には言えない子どもの気持ち・子どもには言えない親の気持ち」

特別掲載

◇第47回全国総会 パネルディスカッション
心臓病児者のより良い生活のために〜医師と患者の立場から〜
「今、カテーテルでなにができるか?どこまで治せるか?こどもたちにやさしい治療を目指して」鎌田政博先生(広島市民病院循環器小児科主任部長)
「先天性心疾患をもつこどもたちの生活管理、楽しく安全な生活を送るために」中川直美先生(広島市民病院循環器小児科副部長)
「成人したあとの先天性心疾患、妊娠・出産について」脇 千明先生(わき小児科医院院長)
「心臓病児子育て奮戦記」高綱義文さん(広島県支部会員)