2009年9月号の目次(546号)


2009年9月号表紙「横浜「夏の思い出」」

私の発言

「生活アンケートをまとめて-福祉・生活への関心をさらに大きく」福祉・仕事部会長・中井久仁夫

みんなの声

「全寮制の病弱児支援学校を卒業・この学校を選んで前向きになれた息子」(三尖弁閉鎖症・東京東部)/「電動車いすにかける思い-PART2-心臓機能障害で管内初の取得が叶って(大動脈弁閉鎖不全症・北海道)/「特別児童扶養手当が降格されて心温まる福祉であってほしいと願う」(大動脈弁下狭窄症・宮城)/「守る会と私-心に残る言葉-『心臓をまもる』も支えになって」(ファロー四徴症・三重)

★シリーズ 心臓病の治療を振り返って1
「心に残った心臓病の子どもたち」
龍野勝彦 タツノ内科・循環器科 榊原記念病院特命顧問

はあと

絵「ゆめのおはなし」(心房中隔欠損・小学校1年生、長崎)/絵「だいすきなかぞく」(拡張型心筋症・3さい、愛知)/絵「パソコン教室にて」(心内膜床欠損症・小学6年生、沖縄)/絵「ポケモン大好き」(両大血管右室起始、大動脈弁下狭窄・小学2年生、島根)

暖話室

★暖話室「曇りのち快晴」(富山)

のびゆく芽

「11年前に心臓移植をして」(栃木)

施設めぐり

団体めぐり

講座

「臓器の移植に関する法律」の改正活動を通じて
福嶌教偉(大阪大学医学部附属病院移植医療部副部長)

本部の動き

★特別児童扶養手当 打ち切り、降級で厚生労働省へ要請
★低料第三種郵便の存続を 総務省と郵便事業株式会社へ要請

制度Q&A

各地のうごき

近畿ブロック「京菓子の楽しい手作り体験、交流会では意見交換も活発に」/東京北西ブログより「埼玉県志木支部合同交流会」/東海ブロック「工夫をしながらの支部活動、具体的な意見を参考に」/北海道・東北ブロック 「患者会として求められていることを再確認できた研修会」

守る会日誌

「笑顔いっぱいの支部に戻したい、一念発起して2年前から活動開始」東京東部

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

速報!第40回全国交流集会in兵庫-元気に開催しました!/リレーエッセイ第19回「ひとつのきっかけ」(岡山)/「笑っている時が一番輝いているから」(千葉)/「この歳になって」(広島)

特別掲載

「心臓病児者の生活に関するアンケート」調査報告【福祉・仕事部会】