心臓手帳 〜児童・生徒用〜

財団法人日本学校保健会発行/2013年/頒価360円

2013心臓手帳この手帳は心臓病をもつ子どもの病状の記録と、心臓病の子どもに関係する人々が心臓病について共通の理解を持つことを目的として作られました。

心臓病の子どもには運動制限をはじめ、日常生活の適切な指導が必要です。
子ども自身が自分の病気について理解することが最も重要ですが、同時に家庭や学校関係者が、心臓病を正しく理解し、子どもがよりよい生活を送ることができる生活環境をつくっていくために、この手帳を活用してください。

目次

1.児童・生徒の心臓病について
2.保護者記載欄
3.心臓の構造と働きについて
4.日常生活の注意について
5.生活管理指導について
6.新・学校生活管理指導表 
7.学校生活管理指導表(小学生)
8.学校生活管理指導表(中学・高校生用)
9.家庭⇔学校の連絡事項(記入欄)
10.初診時診察記録
11.診察記録
12.心臓カテーテル検査・心血管造影検査記録
13.手術記録

※学習指導要項の改訂を受け2012年に新しい内容で(学校生活管理指導表)発行予定です。