2009年4月号の目次(541号)


2009年4月号表紙「はる」

私の発言

「『みんな輝いて!』改訂版発行、学校生活の充実をはかるために活用を」教育部会長・神永芳子

みんなの声

◇「障害者という長所を大切に、ありのまま話すのが友だちへの思いやり」岐阜(心室中隔欠損)
◇「4年間の娘の笑顔に感謝、会の活動に携わることが娘への供養」埼玉(肺動脈狭窄、単心室)
◇「自分のことのように心配し、話を聞いてくれた守る会の先輩に力づけられ」群馬(ファロー四徴症)
◇「障害年金で3度の経験、手続きをする権利を活用しましょう」川崎(僧帽弁閉鎖不全)

はあと

絵「おはなやさんがゆめ」石川・6歳(肺動脈狭窄)
絵「ポケモン大好き」茨城・小学2年生(大動脈弁狭窄・閉鎖不全、左室心筋緻密化障害)
絵「こいのぼり」岩手・小学5年生(ファロー四徴症)
絵「だいすきなアリエルとみんなでダンス」横浜・5歳(両大血管右室起始、肺動脈閉鎖、心室中隔欠損)

暖話室

「至福のひととき」東京多摩

のびゆく芽

(絵)「ともだち」特別支援学校高等部3年生・広島

施設めぐり

団体めぐり

講座

教育講座「先天性心疾患をもって大人になりゆく人の思いと私たち大人の役割」
愛知医科大学看護学部小児看護学准教授
仁尾かおり

本部の動き

◇障害者自立支援法の見直しのうごき
◇安藤大輝くんの心臓移植のために募金にご協力をお願いします

制度Q&A

各地のうごき

静岡「肝臓についての支部実態アンケート、先生たちの講演を通して認識を深める」
大分「教育関係者を対象とした研修会、心臓病児のよりよい環境や事故防止をめざす」
大阪「幅広い年齢のお母さんたちのとの交流会、おおらかな新しい考えにふれる」
支部報から/宮城「よい一年にと10周年をむかえる企画中」

守る会日誌

鹿児島「助けていただいた温かい気落ち、これからはできる範囲でお返しを」

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇第40回心友会全国交流会IN兵庫のご案内
◇「第10回近畿ブロック交流会」和歌山
◇「クリスマス会終了後心友会で食事会を開催」高知
◇リレーエッセイ第16回「私は何者なのか?」/富山

特別掲載