2008年10月号の目次(535号)


2008年10月号表紙「第46回全国総会ポスター」

私の発言

第46回全国総会青森大会開催に向けて(青森)

みんなの声

教育特集2/安全に学校生活を送るために
◇「願いがかなって学校にパルスオキシメーターが」滋賀(両大血管右室起始、肺動脈閉鎖、房室錯位ほか))
◇「学校にAEDが設置、すばやい学校の対応に感謝」奈良(心内幕床欠損症、多脾症候群)
◇「保健室登校から養護学校に転校、充実した学校生活を送って逝った長男」岐阜(肥大型心筋症・エプスタイン奇形、WPW症候群)
◇「自信がついた修学旅行」神奈川県域(大血管転位)

はあと

「おひさまのしたで」滋賀・小学1年生(大動脈離断、心室中隔欠損、大動脈弁狭窄)
「なかよし」秋田・小学1年生(僧帽弁閉鎖不全)
「自然教室」愛知・小学5年生(単心室、僧帽弁狭窄、肺高血圧)
「あたまのうえにふる雨」東京北西・小学2年生(ファロー四徴症)

暖話室

「自分の足の手術」山梨

のびゆく芽

「修学旅行の思い出」中学3年生・神奈川県域

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◇厚生労働省概算要求を提出、難病対策は大幅増額を要求
◇斉藤会長、村木雇用均等・児童家庭局長と懇談

制度Q&A

各地のうごき

「エネルギー充電!第7回療育キャンプ、アナログなゆったり交流と研集会」福島
「保護者研集会でたくさんの方と交流、先生を囲んで勉強ができた和やかな会」鹿児島
「交流から見えてくるさまざまな課題、会費の滞納にも苦労している各支部」在京
「秋田にサポートハウスをを合言葉に記念すべき第1回研集会を開催」秋田

守る会日誌

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇今年の4月から大学生になりました/岐阜
◇リレーエッセイ第12回-パソコンと私/福島
◇心友会紹介第12回-過去・現在・未来/愛知

特別掲載

◇第46回全国総会議案
◇2009年度国家予算への重点要求項