2008年8月号の目次(533号)


2008年8月号表紙「みんな元気かな」

私の発言

「求めるべき医療、個別分散型と広域ネットワーク型のはざまで」(岩手)

みんなの声

福祉特集/患者・家族が安心して暮らすために
◇「支部の運動で県外受診に交通費助成、訴えなければ伝わらないと実感」広島(左心低形成)
◇「守る会の運動の努力に感謝、県独自の支援事業で交通費の助成」島根(完全大血管転位、心室中隔欠損、肺動脈狭窄)
◇「申請する権利は患者にある、あきらめないで障害年金を勝ち取って」石川(無脾症候群小・心内膜欠損症、肺動脈閉鎖症、単心室)
◇「高齢者、障害者が苦しむ後期高齢者医療費制度は即時やめて」愛知
◇「親が後期高齢者医療に、国に障害者家族を知る優しさがほしい」埼玉

はあと

「うんどう会」長崎・小学2年生(僧帽弁閉鎖不全)
「ケロロぐんそう」沖縄・小学3年生(両大血管右室起始、肺動脈弁閉鎖不全)

暖話室

「わが街松山」愛媛

のびゆく芽

◇「今までの私とこれからの私」中学1年生・徳島(僧帽弁閉鎖不全、大血管転位、右胸心)

施設めぐり

団体めぐり

講座

福祉講座「障害者権利条約を生かすために見直すべきこと」
立正大学社会福祉学部
中村尚子

本部の動き

◇日本難病・疾病団体協議会(JPA)総会
◇難病対策に大きな前進、新規7疾患が難治性疾患克服研究事業の対象に
◇アンケートにご協力をお願いします!

制度Q&A

各地のうごき

「全国51番目の支部結成総会を開催、宣言「子どもたちの未来を守るために」」福井
「滞在施設『リラの家』が完成、熱意と寄付とピアノチャリティーで」神奈川県域
「親子でカテーテル治療を勉強、手に取ってみることができた器具」岡山
「『子どもと家族のあり方を考えよう』親としての心がけを考えた講演会」岐阜
「新編成初のにぎやかなブロック交流会、参加者を増やしていくアピールを」北陸・北関東ブロック
「心友会会員からの考えさせられた話、親と病児者がいっしょに活動していく必要性」九州ブロック
「子どもたちとの対話を交えた講演会、たくさんのことを学んだ『心のケア』」山口

守る会日誌

◇「事務局を引き受けてやっと1年、大きな節目の20年の集いを」鳥取

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇全国交流会分科会リハーサルイベントを開催/千葉
◇グランドゴルフ大会を開催/福岡
◇リレーエッセイ第10回「タラ丸を知っていますか?」/北海道

特別掲載

病院紹介と懇談会『国立循環器病センター』