2007年12月号の目次(525号)


2007年12月号表紙「パティシュになった私」

私の発言

「本部副会長を退任、守る会は患者・家族のよりどころです」(北海道)

みんなの声

◇「病院大好き、カテ入院を終えて病棟の友だちと別れをおしんだ息子」岐阜(修正大血管転位、肺動脈閉鎖)
◇「長かった入院、退院が不安だったことも、やっと家族そろっての生活がスタート」埼玉(無脾症候群、単心室、肺動脈狭窄、総肺静脈環流異常)

はあと

◇「むしとり」小学1年生・愛媛(ファロー四徴症)
◇「キャンプ」小学6年生・静岡(肺動脈閉鎖、心室中隔欠損術後、肺動脈弁置換)

暖話室

「ノンレム睡眠のすすめ」鹿児島

のびゆく芽

施設めぐり

団体めぐり

講座

本部の動き

◇10.30全国大フォーラムに6500人が集う/医療費患者負担増の問題を守る会からも訴え
◇障全協  特別支援教育への国会請願署名/多くの方に呼びかけを

制度Q&A

差額ベッド代は必ず払わなければいけない?

各地のうごき

◇日赤心臓病の子どもサマーキャンプ、30周年記念文集「こころ」を発刊/熊本
◇成人先天性疾患外来が早い対応で開設、静岡県立こども病院には新外科病棟/静岡

守る会日誌

◇一人ひとりの経験が支えに、会員同士のつながりをみつに/奈良

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇リレーエッセイ第2回「親バカ街道まっしぐら」/東京
◇ご存じですか?「パーキングパーミット制度」

特別掲載

◇第45回全国総会特集/岡山発-心からのメッセージ「守るべき命を見つめて」
◇特別講演「心臓外科手術-過去・現在・未来-」岡山大学病院心臓血管外科・佐野俊二教授
◇2007年度第2回全国運営委員会報告