ハンドブック②「子どもが心臓病と言われたら」幼児・学童編

全国心臓病の子どもを守る会発行/2014年4月発行 A5版16ページ/送料のみ

ハンドブック②「子どもが心臓病と言われたら」幼児・学童編友だちと手をつなごう 家庭から社会へ

病気をもつ子の子育てに不安をお持ちですか。
お母さんの膝の上から降りて、お友達と手をつないでいくことで
毎日の生活が大きく変わってきます。
楽しいこともたくさんやってきます。
病気があっても、不安のない子育てになるように
はじめの一歩を踏み出しましょう。

もくじ

□医師から

『自分の病気を知って、よりよい学校生活を』 国立成育医療研究センター循環器科 小野博先生

□体験者

幼児・小学生の日常生活
・友だち100人計画が始動(保育園年長組)
・「育成級でよかった」と言った息子の笑顔(小2)
・「遠足は親の付き添いなし」の配慮に感謝(小4)/p>

□イラスト

佐々木幹(北海道支部)