2007年9月号の目次(522号)


2007年9月号表紙「未来をみつめて」

私の発言

就労形態や職種の選択肢の拡大を!

みんなの声

就労特集-障害者雇用で就職して-
◇「就職活動は夢をもってチャレンジ、旅行代理店に就職して喜びとやりがいが」福岡(単心室、単心房、肺動脈狭窄、無脾症症候群)
◇「障害者雇用の入社でも健常者と同じ仕事で将来に不安が」岡山(ファロー四徴症、肺動脈閉鎖症)
◇「有給は入院、通院で使ってしまう現実、英語を活かせる翻訳担当として転職」千葉(右室型単心室、両大血管右室起始症、肺動脈狭窄)
◇「心臓移植から2年半、職業能率訓練校で学び就労」広島(拡張型心筋症・薬害性)
◇「情報をお寄せください-再度ペースメーカーの植え込み待ち、4歳で体重は10キロ弱」(両大血管右室起始、大動脈弁下狭窄症)

はあと

◇「ロボットかいじゅう」小学4年・三重(肺動脈閉鎖、完全型心内膜床欠損症)
◇「すきなえ」6歳・千葉(単心室・右心室低形成)

暖話室

一日一日を大切に

のびゆく芽

「みんなのおかげ」・宮城

施設めぐり

団体めぐり

講座

就労講座「心臓病のある人たちの就業-個人と社会の個別の関係づくり-」
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構障害者職業総合センター・春名由一郎

本部の動き

制度Q&A

各地のうごき

守る会日誌

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇リレーエッセイ 第1回 お金の主治医
◇心友会紹介 第2回 会員の「今」を毎月伝えて

特別掲載

<2007年心臓病者のつどい>
◇講演会
「成人先天性心疾患患者の諸問題」日本成人先天性心疾患研究会世話人代表・千葉県循環器病センター、成人先天性心疾患診療部部長・丹羽公一郎
「成人先天性心疾患患者の諸問題-看護婦の役割」
千葉県循環器病センター看護師・水野芳子
「私の体験を通してみた、心疾患をとりまく諸問題の移り変わり」北海道心友会・中村深雪
◇分科会
 年代別交流会(40歳未満)、年代別交流会(40歳以上)
 親と患者の懇談会、救急救命講習会