2007年6月号の目次(519号)


2007年6月号表紙「タートルズの夕食/東京南」

私の発言

「重複障害児を育てて特性を理解することで社会に適応」/千葉

みんなの声

◇「重い重複障害で高いハンディ、あたりまえの生活を家族と共に」神奈川県域(大血管転位Ⅲ型・ラステリー術後、喉頭軟化症、気管狭窄、5Pマイナス症候群)
◇「22q11.2欠損症候群、子どもと一緒に成長していきたい」愛知(両大血管右室起始、22q11.2欠損症候群)
◇「不整脈の予防に毎日薬を服用、今春小学校に元気に入学」長崎(僧帽弁閉鎖不全)
◇「術後何年たっても新しい問題が、胸のキズからかび菌が入って大変でした」熊本(修正大血管転位、肺動脈閉鎖、心室中隔欠損、右胸心)
◇「中学生の頃からの夢を実現、私と『幻想詩』は心の日記」三重(ファロー四徴症)
◇情報をお寄せください「多発性関節炎」/大阪

はあと

◇「お菓子の妖精」小学6年生・高知(僧帽弁閉鎖不全)
◇「きくちゃんのおさんぽ」3歳、5歳・広島(単心房・単心室、無脾症等)
◇「わたしのくん章」小学5年生・(心室・心房中隔欠損)

暖話室

「“赤き軍団”浦和レッズに魅せられて」埼玉

のびゆく芽

施設めぐり

団体めぐり

講座

医療講座:「心臓疾患の子どもたちのよりよいフォローのために-開業医の立場より」静岡県三島市クボタ小児科院長・窪田和興

本部の動き

◇国際患者会シンポジウム開催、斉藤会長が患者会代表として発表
◇守る会のホームページをリニューアルしました
◇橋本万里くんの海外での心臓・肝臓移植(日本初)実現にご協力ください/東京多摩

制度Q&A

各地のうごき

◇年間4回の準備会の成果、心友会が交流活動を開始/山口
◇ボランティア学生サークル主催、いっぱい遊んだ春のパーティー/神奈川県

守る会日誌

「悲しいメッセージから湧きつつある活動への思い」/香川

裏方の記

支部訪問

Friends to Heart

◇山口県で心友会が立ち上がりました/山口
◇桜満開の時期に春の交流会/兵庫
◇満開の桜の下で楽しくお花見会/福岡
◇<詩>心の空白/三重
◇春の代表者会議を開催しました
◇心友会ホームページをリニューアルしました

特別掲載

「心臓病者のつどい」をひらきます