596号(2013/11)目次

596号表紙原画

表紙「TSUBAKI」




私の発言

「先生方とも時間を共有 人と人とのつながりを大切に」 (長野)


みんなの声 

◇「守る会に再入会し、やっと病気に向かいあってくれた息子」
                       (ファロー四徴症・二弁型の肺動脈狭窄)/東京)
◇「一般市民公開講座に参加 お話を聞き心が少し軽くなって」
                       (大動脈縮窄症・右肺動脈上行大動脈起始症/神奈川)
◇「これから…夢が私に教えてくれたこと」(肺動脈閉鎖・動脈管開存症・右心房中隔欠損/東京)

暖話室

◇「ハイキングの楽しみ」(栃木)

はあと

◇絵「きょうりゅうとぼく」(6歳/単心室症/岡山)
◇絵「キャンプでの魚つかみ」(小3/ファロー四徴症/青森)

第49回 日本小児循環器学会総会・学術集会

市民公開講座 先天性心疾患をもって生きる

本部・社会のうごき

◇ペースメーカの障害認定見直しワーキンググループ第3回
◇厚生労働省交渉
◇教育部会文科省専門官との懇談会

各地のうごき

◇「日本小児看護学会でランチパフォーマンス 協力し合い支部の底力をだした2日間」(高知)
◇「子どもの将来の生活を支える障害年金 備えるのはいつ?今でしょ!」(岩手)
◇「バンガローを貸し切って1泊交流会 自然のなかで、日常とは違った時間を」(鳥取)
◇「気持ちを素直に出し合ったひと時 不安になる子育てに力をいただく」(在京ブロック)
◇「小さなお友だちもたくさん参加 親子で過ごした貴重な夏の体験」(熊本)

私の守る会日誌

◇「助産師として働きながら25年 事務局に世代交代を感じる日々」(鳥取)

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇自分にできることを精いっぱいに」(無脾症候群/山口)
◇「ただ今、合同宿泊交流会、企画中!」(ファロー四徴症極型/横浜)
◇「しっかり学び、たっぷり交流しました!~第43回心友会全国交流会速報~」