心臓病児の学校での問題について文科省調査官と懇談

2013/8/28(木)守る会の本部事務所において、
文部科学省特別支援教育課の丹羽登調査官をお招きして教育部会懇談会を開きました。
当日は、埼玉、東京、神奈川から15人の心臓病児の親が集まりました。

はじめに、丹羽調査官から、特別支援教育の現状と課題をお話しをしていただき、
その後、活発な質疑が行われました。

調査官の熱心さやお人柄もあり、率直で有意義な懇談ができたました。

文科省丹羽調査官との懇談会